お役立ちメモ

2013年8月26日 (月)

梨が美味しい季節です

こんばんは!!

最近我が家では、梨など秋の果物を食べるようになりました。
特に食べるのは梨で、今日も食べました。みずみずしくて美味しいんです(*´∇`*)

何気なく食べる梨ですが、ふと栄養が気になりだしました。そこで、梨の栄養などちょっと調べてみました。
*水分(9割近くが水分。身体の水分補給にも良い)
*カリウム(むくみ解消。過剰なナトリウムを排出)
*食物繊維
*炭水化物
*ビタミン(わずかですが、B1とB2とCが含まれている)

…などなど

カロリーはあまり高くないので、食後のデザートやおやつに最適ですね。
水分たっぷりのみずみずしい果物である梨、栄養素が素晴らしい事がわかって良かったです(^з^)-☆

2013年8月19日 (月)

ルイボスティーのお話

昨日ルイボスティーのことを書きましたが、今日は効能について書いていこうと思います。

ルイボスティーは、アフリカが産地の健康茶で、向こうでは「奇跡のお茶」と言われております。
風味はさっぱりとしており、渋みは殆どありません。見た目は紅茶みたいです。カフェインは含まれておらず、お子さまからお年寄り、妊婦さんまで飲めます。

さて、気になる効能を書いていきましょう。
*アンチエイジング(※1)
*美肌効果(※2)
*ダイエット
*便秘改善(※3)
*冷え性改善
*精神安定
*不眠改善
*血圧安定
*花粉症の症状の軽減
*不妊(※4)

などなど…

(※1)活性酸素を除去してくれる「SOD(スーパー・オキシド・ディスムターゼ)様酵素」が多く含まれております。
(※2)活性酸素を除去するので、シミやタルミなど肌の老化を防いでくれます。
(※3)整腸作用による。腸内環境を良くしてくれる。
(※4)加齢とともに、卵子の老化が進みます。これにより、卵子の室が悪くなって良い受精卵が出来にくく着床しにくくなります。ルイボスティーに含まれているポリフェノールが、活性酸素を除去し、卵子の老化を食い止めます。また、亜鉛・カリウム・マンガンが含まれており、男性も女性も生殖機能の低下を予防できます。

こんな感じです。女性に嬉しい効能ばかりですね(勿論男性も)。
美と健康の為に、気軽にお試しになってはいかがでしょうか(^-^)/

2013年6月 3日 (月)

炭酸水のお話

シュワシュワ感が気持ちいい炭酸水。本日は、炭酸水の事を書いていこうと思います(^-^)/

まずは、体に対する炭酸水の効果を記します。
*エネルギー消費力のアップ(ダイエットにつながる)
*美肌効果
*便秘改善(炭酸ガスによって蝶のぜん動運動を促進させる)
*デトックス効果(炭酸ガスの作用で、血行を促進させて体内の老廃物を排出させる)
*疲労回復(疲労の原因となる「乳酸」を減らす)
*血圧を下げる
*代謝促進(血管を拡張させ、それにより血液の循環が盛んになり代謝が活発になる)
などなど…


「炭酸水は体に良い」と聞いたことがあるのですが、具体的なことはよく知りませんでした。調べていくうちに色々なことがわかり、「こういう効果もあるんだ~!」という効果もわかりました。

美容と健康だけでなく、お掃除や料理にも炭酸水が役に立ちます!
炭酸水は、除菌・消臭の効果があります。なのでお掃除にはもってこいですね(^з^)-☆
*液晶画面や窓ガラスなどの掃除(ガラスクリーナーのように汚れをふき取ることが出来る)
*水あか落としに
*カーペットの汚れ落としに(何度も擦り付けることで汚れが浮かび上がる)
などなど…


他にもお料理にも役立ちます。
*肉をやわらかくする
*揚げ物の衣をカラッとさせる
*もちもちふっくらなご飯を炊くことが出来る
*魚の生臭さを取る
などなど…



いかがでしたでしょうか?炭酸水は体に良いだけでなく、日常生活にも役立つものなんですね(^-^)/

2013年5月 8日 (水)

鉄分のお話

昨日鉄分の事にちょっと触れたので、もう少し触れてみようと思います。

鉄分が不足すると貧血になったり疲れやすくなったり、困った症状が出てしまいます。
一体何故鉄分が不足してしまうのか?その原因を挙げてみたいと思います。
*食事からの摂取不足(極端な偏食やダイエットなど)
*成長期や妊娠・授乳期(体が必要とする鉄分の量が増える)
*月経(女性のみ。出血により失われる)
*痔や胃潰瘍などの消化管出血


不足すると、以下の症状が出ます。不調の原因は、鉄分不足ということもあります。該当する箇所はありませんか??
【身体面】
*貧血(※1)
*めまいを感じる
*疲れやすくなる
*顔色が悪くなる
*お化粧のノリが悪い
*動悸や息切れを感じる
*肩こり
*まぶらの色が白い
*抜け毛が多い
*月経の量が多い
*妊娠出来なくなる(※2)

などなど…

(※1)貧血の中で、鉄欠乏性貧血が一番多い。
(※2)卵巣に影響。妊娠を維持させるホルモンの分泌が低下してしまいます。

【精神面】
*イライラしやすくなる
*気力が出ない
*注意力の低下
*神経過敏
*寝起きが悪い

などなど…

サプリで撮るのもいいですが、食品で摂取するのがいいですね。そこで、鉄分を豊富に含む食品を挙げようと思います。
【肉類】豚や牛・鶏などのレバー・赤身の肉…などなど
【野菜類】ほうれん草・パセリ・大根の葉・小松菜・なずな…などなど
【魚介類】干しえび・しじみ・あさり・はまぐり・かき…などなど
【他】きな粉・油揚げ・厚揚げ・青海苔(乾)・ひじき(乾)・きくらげ(乾)…などなど


鉄を上手に摂るには、ビタミンC・ビタミンB12・葉酸・動物性たんぱく質(肉・魚・乳製品・卵などの動物に含まれている)と一緒に摂るのが良いですね。
注意点を挙げるとしたら、お茶やコーヒーに含まれているタンニンという成分があるのですが、一緒に摂ると鉄の吸収を妨げるので、お茶やコーヒーを飲まれるのでしたら時間を置いてから飲まれると良いです。


長くなりましたが、こんな感じですね。
鉄分をちゃんと摂って、イキイキとした毎日を送りましょうね(^-^)/

2013年4月30日 (火)

ビタミンCのお話

今日は月末です!火曜日です!天気が悪いです!
明日から5月が始まります。紫外線が更に強くなる月です。しっかりと対策をしていきましょうね(^-^)/

さて、昨日ビタミンCを摂取できる医薬品のことを書いたので、今日はビタミンCのことを書こうと思います。
美肌の為に飲まれる方や疲労対策に飲まれる方、いろんな目的で飲まれていると思います。今日はビタミンCの機能などを学んでいきましょう。

まずはビタミンCの働きを記したいと思います。
*しみ・そばかす・しわ防止に役立つ
*コラーゲンの生成に役立つ(※1)
*皮膚・粘膜の機能を正常に保つ
*疲労回復
*抗酸化作用
*免疫力向上
*動脈硬化予防に役立つ
*心筋梗塞予防に役立つ
*歯周病に効く
*発ガン物質の合成を抑制する
*貧血予防(※2)
*白内障の発症リスクを抑える(※3)

などなど…

(※1)コラーゲンとは、細胞と細胞の間をつなぎ合わせる働きがあります。ビタミンCが不足すると、コラーゲンの生成がうまくいかなくなり、これによって肌のハリや弾力の低下や欠陥の衰えなどが起きます。
(※2)鉄と一緒に摂取することで、鉄の吸収を助けます。
(※3)水晶体が酸化で白濁するのを防ぐことが出来ます。

ビタミンCは、以下の食品から摂取することが出来ます。
【野菜】トマト・ブロッコリー・ピーマン・芽キャベツ・パセリ・カリフラワー…などなど
【果物】レモン・みかん・いちご・りんご・柿・キウイフルーツ…などなど
【海藻類】焼き海苔・味付け海苔・とろろこんぶ・わかめ(素干し)・青海苔・昆布…などなど


ビタミンCは体で作れないため、食べ物から摂取しなければなりません。
水溶性ビタミンであるため、過剰に摂取しても尿から排出されます。副作用が起こることは殆どないと言ってもいいと思います。が、空腹時に多く摂取すると下痢が起こることがあります。一気に摂取するよりも、こまめに摂取するのがいいですね。


こんな感じですかね。
しっかり効果を出すために、上手に摂っていきたいですね(^-^)/